バレエランキング

こんにちは。

私たちバレエダンサーは朝から晩まで汗まみれになりながら働くので、

朝は完璧だったメイクも仕事が終わる頃にはボロボロなんてことも珍しくありません。

ヨーロッパには普段はメイクしないというすっぴん族も多いのですが、

私はメイクをした方がシャキッとして仕事モードが入り、やる気が出るので、本当にめんどくさい時はリップのみですが、ほとんど毎日きちんとメイクをして仕事に行きます。

今日は私が毎日する崩れにくいメイク方法についてお伝えします。

 

 

汗をかいても崩れない!簡単、時短、バレリーナの普段メイク

ファンデーションは使わない

 

ファンデーションはメイク崩れが一番目立ちます。どんなに綺麗に塗っても、汗だくになり時間が経てばヨレてしまうので、

もう初めから塗りません。

とは言ってもさすがに何も塗らずには出かけられないので、

私はファンデを塗らない代わりに下地と少量のコンシーラーのみで済ませます。

下地はNARSのラメ入りのものを塗って艶を出しています。


 

眉毛は眉マスカラで整える

眉毛はペンシルとパウダーのみではクラス終了後にはもう半分しか残っていない!!なんてことになりがちです。

なのでパウダーとペンシルで形を決めたら、眉マスカラで整えるようにしています。

 


 

マスカラ前にまつげにパウダー

まつげに油分が残っていると睫毛は下がってきてしまう上に、マスカラを塗っても落ちやすくなってしまいます。

なので私はいつもマスカラを塗る前にまつげにパウダーをぬり、油分を吸わせるようにしています。

まつ毛がカラカラになった状態で、マスカラ下地をぬります。

私がいつも使っているのは,

Diorのマキシマイザー3D。


美容液が入ったマスカラベースで、一日中睫毛をケアしながらボリュームを出してくれます。

下地がしっかり乾いたら、ビューラーを温めて、

しっかり睫毛を根本からあげます。その上から丁寧にウォータープルーフのマスカラを塗ります。

私はメイベリンのものをもう何年も愛用中です。


これらの小さなステップを踏むことで、睫毛を長く上向きに長くキープできます。

Before
After

リップを塗ったら完成です。

 

 

まとめ

 

下地をしっかりすることでもちが全然変わってくるので、マスカラもファンデーションも私は下地に気を使っています。

マスカラ下地は乾くのに少し時間がかかるのでその間に歯磨きなどのやることを済ませてしまえば、時短になります。

朝の支度にはなるべく時間をかけたくないですよね。

この私のメイクは5分程度で完成します。

私自身メイクをするのが大好きなので、お出かけする時は丁寧にこだわってメイクしますが、

仕事の日は長持ちするかと、いかに素早くパパッと終わるかが勝負。

とっても簡単なので、メイクがよれて悩んでいる方、是非試してみてください!!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村