ドイツベルリンでオープンバレエクラスを受けてみた

バレリーナの日常

 

こんにちは。 

ドイツでのバレエダンサーとしての就職を目指し、オーディションのために長期でドイツへ来たは良いけど毎日オーディションがあるわけでもなくレッスンする場所がないという方やドイツで踊っているけど週末や長期休みの間、身体が鈍ってしまうのが心配な方、

フリーランスやワーホリなどでベルリンにいるけどバレエのレッスンできる場所を探しているという方に朗報です。 

 

ベルリンにはなんとレベル関係なく誰でもクラスが受けられるオープンスタジオがあります。

 

私もカンパニーが1、2週間のお休みがあるとよく受けに行きます。

  

ドイツベルリンでオープンバレエクラスを受けてみた

ベルリンのオープンダンススクールMarameo

 

ベルリン動物園駅(Berlin Bahnhof Zoologischer Garten)から地下鉄(U2)Pankow方面行きに乗りU – Bhf Märkisches Museumで下車し徒歩1分のところにスタジオがあります。

ダンススクールMarameoは、1992年に設立され、それ以降子供から大人まで年齢レベル関係なく手ごろな値段でバレエからインプロ、コンテンポラリーヨガなど様々なジャンルを学べる場として地位を確立してきました。

 

どんなクラスが受けられるのか

 

marameでは火曜から土曜日までは朝フロアバーやヨガ、Gagaのクラスがありその後、90分のダンサーのためのバレエクラスが毎日行われています。クラシックのクラスの後はコンテンポラリークラスが同じく90分間開催されています。

タイムテーブルはこちらから確認できます。

バレエクラス、コンテンポラリークラスはそれぞれ1クラス8€、ヨガやフロアバーは1クラス9ユーロです。

これらのバレエ、コンテンポラリークラスの講師は、約2週間ごとに変わりますが、どのクラスに行っても素晴らしい経歴を持った先生のクラスが受けられます。

また午後からは子供向けのバレエやコンテンポラリーのクラスがあります。

  

実際にバレエトレーニングを受けてみた

 

私も実際に1−2週間休みがあるとこちらにバレエクラスを受けに行きます。

まず受付でバレエクラスを受けたいということを伝え、

8ユーロ払います。

そしてスタジオに入りウォームアップしてクラスが始まるのを待ちます。

バレエクラスの時間は月曜日から金曜日は10:00–11:30、土曜日と日曜日は11:00–12:30です。 

大体いつも土日に行くのですが、クラスには約30人くらいの人がいつも来ていて、プロのダンサーから趣味で踊っている方、そして70歳ぐらいのおばあちゃんがレッスンに来ていたりします。

私が受けたクラスは元ベルリン国立バレエ団のダンサーだった方のレッスンでした。

クラスの内容はカンパニークラスとさほど変わりません。

シンプルなコンビネーションが多いですが、一つ一つのステップに対する解説などはないので、初心者の方には向かないクラスだと思います。

 

おすすめなポイント

  

先ほど初心者には向かないクラスとお伝えしましたが、

バレエ経験者で気軽にレッスンができる場所を探している方にはおすすめです。

1クラス8ユーロで受けられ、日本じゃあり得ない価格でしかもプロとして踊ってきた講師の綺麗な見本が見られるのは本当にお得だと思います。

そしてお教室に所属するのとは違いいつでも好きな時に行けるのがいいところだなと思います。

私のようにカンパニーが休みのときやベルリンに遊びに来たついでに利用するダンサーの方もたくさんいます。

 

そして、コンテンポラリーやインプロができるオープンクラスってそんなにありません。まだ私は受けたことがないのですが、経験豊富な講師の方から、コンテやインプロのワークショップが気軽に受けられるのもとても良い点だと思います。

 

 

まとめ

 

1クラス8ユーロからというお手軽な値段でいつでも気軽に受けられるオープンクラスMerameo.

ベルリンの近くでバレエクラスができる場所が欲しいという方、

もしくはオーディションのためにドイツに行くためクラスをできる場所を探しているという方に是非おすすめです。 

 

ベルリンに行った際には是非素晴らしい経歴を持った先生の綺麗な見本が見られるクラスに行ってみてください。

  

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました