こんにちは。就活中のダンサーの皆さんは、現在世界がこんな状況の中、大変な思いをされているかと思います。

ただでさえ大変な就活、

少しでも海外で踊ることを目指すダンサーの役に立てることはないかなと考え

私自身、オーディションの情報集めにはとても苦労したので、今日は現在募集しているバレエ、ダンスカンパニーのオーディション情報をまとめ訳して紹介しようと思います。

今回は主にドイツのカンパニーを紹介します。

 

 

Theter Bielefeld2021/22年のシーズン(2021年8月16日から)から、The dance company of the Bühnen und Orchester der Stadt Bielefeld TANZ Bielefeldのヘッドコレオグラファーのシモーネ・サンドローニ監督(Simone Sandroni)は、 独特の現代的なテクニック(特にフロアワークとパートナー、そして優れたバレエのテクニック。)を備えた女性ダンサーを募集しています。コンテの色が強めのカンパニーです。2021年3月3日までに、申請書類(CV、ポートレート写真、最大1:30のダンスビデオ-VIMEOまたはYoutubeのリンク)を sarah.deltenre@bielefeld.deに送信して ください。上記の要件を満たすアプリケーションのみを考慮に入れることができることに注意してください。オーディションに選ばれたダンサーは招待のメールを受け取ります。現地オーディションの日程は2021年3月21日、場所はTheater Bielefeld, Brunnenstraße 3-9, 33602 Bielefeld.

 

 

TheterKoblenzBallet Koblenzは、2021/22シーズンのためにクラシックテクニック、パートナリングスキルとプロ経験を持つ男性ダンサーを探しています。s.fuchs@theater-koblenz.deに写真付きのCVを送ってください。招待制のオーディションは1月17日10時よりTheater Koblenzのバレエスタジオで行われます。

 

 

Theater WürzburgThe dance company of Würzburgのドミニクドゥマイス監督(Dominique Dumais)は、2021/2022シーズンのダンサー(男性/女性)を探しています。ダンサーは最低2年のプロ経験と、クラシックとコンテンポラリーの両方での強力なテクニックを備えている必要があります。2021年1月31日までにballettdirektion@mainfrankentheater.deにメールで学歴、プロの経験、年齢、身長、国籍、話されている言語の詳細を含むヘッドショット付きのCV(pdf形式)さらに、1つ以上の最近のダンス写真(全身)と、1分以上合計3ノーカットのダンスのビデオへのリンク(ファイルは合計で5MB以内)を送ってください。メールの件名にApplication dance companyと記述をしてください。招待制のプライベートオーディションは2月末にヴュルツブルクで開催される予定です。

 

 

Bayerische Staatsballettバイエルン州立バレエのバレエディレクターのイゴール・ゼレンスキー監督(Igor Zelensky)は、現在のシーズン2020-21と来シーズンの2021-22に向けて、優れたクラシックテクニックを備えたダンサーを探しています。

女性の身長1.68m / 5’6 ”以上

男性の身長1.80m / 5 ’11’ ‘以上

応募はこちらのフォームから受け付けています

オーディションへの参加は、招待によってのみ可能です。

 

今年はやはりオーディションが少ないですが、今後少し増える可能性もあるのでまた追って更新していこうと思います。