こんにちは

 

コロナテストの結果が無事陰性だったので今日から仕事が始まりました。

 

ドイツのシーズンは毎年夏休み後に始まります。

 

この劇場に来てからあっという間に4シーズン目になりました。

 

去年から新しいディレクターを迎え、今シーズンからやっと一緒に働くことができます。とても楽しみです。

 

 

 

今日約2ヶ月ぶりにちゃんとクラスをして脚が震えていますが、

今からリハーサルです。そして新しいディレクターとの仕事初日です。

家で少しバーレッスンはしていましたが、

やっぱりちゃんとスタジオに行ってするクラスは違いますね。

ただ家でずっと筋トレを欠かさずやっていたので軸がしっかりしたかなと感じました。

足の裏もずっと鍛えていたので思ったよりは平気でしたが、

筋肉痛は後からやってくる。(最近二日後ぐらいに筋肉痛が来ることもあります)

明日が怖い笑

あー明日の私が無事でありますように笑

 

仕事再開にあたって劇場もしっかり感染対策をしています。

 

まず劇場内ではマスクの着用が義務付けられています。

バレエスタジオ内はマスクなしでOK.今までマスク付きでクラスをしていて、この暑さだと熱中症が危険なのでマスクなしになりました。

 

8人のカンパニーですがクラスはいつも2クラスに分けています。

1グループ4人ずつプラスピアニストとバレエマスター

一つのバーに一人までで、センターの時は一人6メートルの間隔を確保できるようにしています。

スタジオ内にはアルコール消毒が設置され、1クラス終わるごとにプロによるお掃除があります。

 

なので1グループ目と2グループ目は45分間があります。

 

リハーサルは1ー2人ずつプラスディレクター、バレエマスター、ピアニストになります。

パフォーマンスも先シーズン計画されていたものは全てキャンセルになり、

お客さんは少人数、そして訪問者カードの記入をすることが義務付けられています。

出演者も接触がないようにしているため、

しばらくはソロや一緒に住んでいる人同士でデュオのみのパフォーマンスになります。

12月までは大きな舞台での公演は禁止されていて、

私たちバレエカンパニーは去年オープンしたバウハウスミュージアムでガラをします。 

 

どんな作品になるかなー。

 

  

10月の本番までは月曜から金曜日までずっと朝1時間ちょっとのクラスをし、

16時から1グループ45分ずつのリハーサル

になるみたいです。

なのでクラスが終わったら家に帰り、

掃除をして、

マルちゃんを散歩に連れて行き、

このブログを書き、

夜ご飯の支度を少しして、(帰ってきたら疲れてキッチン立ちたくないので)

あっという間にリハーサルの時間

帰ってきたらご飯を食べて、

もう1日が終わる

 

1日ってこんなに短かったけ

 

でも私忙しい方が好きなんです。

新シーズンも健康に楽しく頑張れたら良いなと思います。