【二人暮らし、食費節約方法】1週間6000円で暮らしてみた

ドイツのこと

 

 

こんにちは。

今日は私たちがやっている節約術をみなさんとシェアしていきたいと思います。

ドイツは物価が日本に比べて安く、特に果物は日本では考えられない安さです。

ドイツのいいところは野菜も果物も量り売りなので、必要な分だけ買うことができ、その上、何でもかんでもプラスティックで梱包されていないので、環境にもとても配慮されています。

日本では最近レジ袋が有料化され話題になっていましたが、

こちらではプラスティックのレジ袋は廃止され、

今では大きめのIKEAバッグのようなものか、

紙袋のみです。

どちらも有料なので(10centから)

私はなるべくマイバッグを持ち歩いています。

 

実は一昨年まで食費に二人で毎週約100ユーロ(日本円で約12000円)ぐらいかかっていたのですが、

去年これらの節約術を始めたことで無理をせずに、半額の1週間二人で50ユーロ(約6000円)で生活できるようになりました😀

(これは週7で自炊する前提で書いています。実際私たちほとんど外食はしませんが、たまーにデリバリーをしたりカンパニーのみんなと外食に行きますがこれはこの50ユーロには含みません。) 

 

【ドイツで生活、食費の節約術】

 

 

その1、買い物は週に1回のみ 

 

今までほぼ毎日、仕事帰りにスーパーに寄ってその日に作るものの材料を買っていました。

でもスーパーに行くと必ず余計なものを買ってしまうのです。

特に仕事終わりのお腹が空いた時間にスーパーに行くと良いことはありません笑

一回の買い物が5ユーロ程度で済む予定だったのに、両手にバッグを抱えて帰ったことが何度もありました。

その余計なものを買ってしまう機会をなるべく減らそうということで、私たちは週に一回、お買い物の日をつくりました。

 

その2、買い物に行く前に1週間分の献立を考える

 

私は毎週のお買い物に行く前に、1週間分のメニューを決めます。

大体6食分考えて、(朝ごはんは毎日決まったものを食べ昼は残り物で済ませることがほとんどなので)残りの一食は適当に余った食材で作ります。

メニューを決めるのが、中々大変なのですが、私はインスタグラムの保存機能を活用しています!!

これ作りたいと思ったレシピがあったときにその場で保存し、メニューを考えるときに見返して決めています。

また、スーパーのウェブサイトに行き、その週何がセールになるのかチェックをしてからメニューを考えたりもします。

いつも私が料理をするときは野菜がかなり多めです。

あまりお肉を消化できないので胃に負担をかけないために毎週1日2日はベジタリアンだったり、

高いですが、週一回はお魚も食べたりしています。

こんなものを作っています。

 

その3、買い物前にショッピングリストを作る

 

メニューを決めたら今度はショッピングリストを作ります。

ショッピングリストを書かないと買い忘れをしてまたスーパーに買いに行くことになったら、また無駄なお買い物をしちゃうので、ショッピングリストを作るのはかなり重要です。

大体私たちは毎週、朝ご飯のパンとアボカド、卵、オレンジジュースを必ずショッピングリストに入れてます。

大体リストに載ってない無駄なお買い物はしませんが、

たまに好きな物がセールになっていたらカゴに入れてしまいます。

が一つや二つなら、全然大丈夫○

豆やパスタなどの乾物は日持ちもするし、本当に何にも冷蔵庫にない時に助けになるので常に常備してあります。

 

その4、お肉、お魚は買ったら小分けにして冷凍

 

買ったお肉やお魚は小分けにしてラップに包んで冷凍します。

私は何日も同じお肉を食べたりするのが嫌なので、冷凍して長く保存できるようにしています。

こうすることでその週使余ったお肉を次の週に使うことができるので、

毎週いろいろな種類のお肉を買わなくても1週間の中で違うお肉を使った料理が作れる!

また、冷凍のお野菜も栄養価はあまり変わらないらしいので、

うちには冷凍のブロッコリーと冷凍のベリーが常備されています。

今までは腐らせるのが嫌で毎日お買い物に行っていましたが、

冷凍するようになってから、長持ちしてくれるので早く使い切らなきゃというプレッシャーから解放されてとても良いです笑

 

その5、スーパー買い物用のお財布を作る

 

 

私たちはスーパーでのお買い物用のお財布を分けています。

なぜなら毎月決めた額をそのお財布に入れてその中でやりくりしているからです。

その月にいくら使ったか、後いくら使えるかがすぐにわかるので無駄遣い防止になります。

毎月大体いくらぐらいの支出があるかきちんと把握することができるのは節約をする上でとても大切だと思います。

そして、余ったお金を毎月貯金していって、

緊急の出費に当てたりしました。(犬の病院とか、年末の光熱費の支払いとか)

でも、今年からはその貯金を旅行貯金に回そうかなと思っています。

こういう目標を作ることで、節約のモチベーションを保てるし、

私たち、ケチケチした生活はしたくないので、

ストイックにいろいろ我慢するというよりも、

無駄なものを少し削って、辛くない節約を心がけています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました