【ドイツ版メルカリ】フリマアプリebaykleinanzeigenを使ってみた

2020-08-29

 

こんにちは。

最近断捨離を始めた萌です。

別に引っ越しをするとかそう言うわけではないのですが、

元々家がすっきりしているのが好きで、

できるだけ物を減らそうと思い、

いらない物を探しています。

 

断捨離していく上でいらなくなった物たち、

でもまだ使える、、、

ドイツにもメルカリみたいなフリマアプリないのかなーと調べていたところ

ebaykleinanzeigenと言うアプリに出会ったので

今日は紹介しようと思います。

  

 

【ドイツ版メルカリ】フリマアプリebaykleinanzeigenを使ってみた

 

Ebaykleinanzeigenとは

 

ドイツ国内でのいらない物の売買に利用されているフリマサイトで、

売られているものは様々。

洋服、家具、雑貨だけではなく、

車やアパート、さらにはペットなども掲載されています。

また求人をしたり逆に仕事を提案したりすることもできます。

実際出品する際、配送可能にすることもできますが基本的には地域で気軽に不用品の売買ができるサイトです。

なので家具や自転車など大きな物を売る時や、

実際何かを買いたいと思った時に商品を見にいくことができます。

 

全体的に日本に比べて中古品の値段が高く設定されているなと感じます。

ドイツ人は本当に何でもボロッボロになるまで使う人が多いような気がします。

物を大事にするのもドイツの素晴らしい文化です。

 

実際に商品を出品してみた

 

私も実際に商品を出品してみました。

今回出品したのは、

去年買って2、3回しか使わなかったリュックです。

写真を撮り、

値段を決め、

説明を書いたら

投稿完了。

確か30ユーロくらいで買ったので、

半額の15ユーロで値段を設定し、送料を4ユーロにして出品しました。

とっても簡単です。

すると4日後、さっそくそのリュックに興味があるとメッセージが来ました。

送料込みで17ユーロで買いたいと提案されたので(値切られることかなり多いです。ちょっとケチなドイツ人笑)

まあ17ユーロなら全然いいかなと思いOKしました。

Paypalにメールアドレスで送金ができる機能があるので、Paypalに送金してもらい、

無事17ユーロ振り込みが確認できたので翌日発送しました。 

 

注意する点

 

もし、出品する際に地域限定にして配送なしにする場合は基本的に問題はないと思います。

実際に書いてに商品を見てもらってお互い納得した上で売ることができるので事後トラブルは防げます。

ですが配送する際はいくつか気をつけなくてはならない点があります。

まずEbaykleinanzeigenは出品も購入も手数料0なので、売り手と買い手の自己責任。ということを頭に入れて取引をしてください。

売り手は必ず商品は前払いにしてもらった方が確実です。

商品を受け取っても、受け取ってないという嘘をつかれ返金を要求されることがあると困るので、配送する際は追跡をつけることをお勧めします。

自分が購入するときは配送は利用しません。

また、配送する際に、意外と箱代や配送料がかかるので、(私はリュックを送るのに8ユーロかかりました。)

それを考えた上で値段を設定すると良いと思います。