こんにちは。

ドイツの田舎(私が住んでいる街)には普通のスーパーマーケットはたくさんあっても、アジアンマーケットが一つもありません。

なので私たちは日本の食材をライプツィヒやベルリンなど大きな都市に出た時についでに買って帰ります。

 

なのでいつもアジアンマーケットに行くチャンスがあった時は大量に買い物をするのですが、

 

正直大きな荷物を持って大都市を歩き回るのはなかなか大変です。

 

最近自粛期間も重なりなんでもオンラインで頼んでいたので、日本食もオンラインで頼めないかなーと見ていたところ、

こちらのお店を見つけました

 

 

【ドイツの田舎でも日本の食材が手に入る!】日本食オンラインショップ Dawayoを利用してみた

 

 

Dawayoで買えるもの

 

Dawayoはdüssseldolfに実際に店舗を構えるあるスーパーマーケットだそうです。

取り扱っている商品は、主に韓国、中国、日本の食品全般。

調味料から薄切り肉や納豆、冷凍食品やお菓子まで揃っていました。

炊飯器などのキッチン用家電や化粧品なども取り扱っていましたが、見たところ韓国製がメインで日本製の製品はありませんでした。

しかし食品の品揃いはオンラインショップの中では断然豊富だと私は感じました。

 

なぜDawayoを選んだのか

 

まず、先ほど述べたとおり品揃えの良さです。

他にもオンラインで日本食が買えるお店もありましたが、

冷凍食品や納豆やお肉まで取り扱うお店は中々見つかりません。

そして店舗をドイツ国内に構えていても、店舗付近のみの配達をしているお店が多い中、dawayoは私の住む田舎に配送をしてくれるだけではなく、なんとヨーロッパ全体に配送をしているそうです。

 

そして日本語対応なのが嬉しいところ。(たまに少し変な日本語もありますが意味がわかるので全然大丈夫笑)

オンラインショップは英語、ドイツ語、韓国語、日本語に対応しています。

なので欲しいものがとっても探しやすくわかりやすいと感じました。

 

支払いから到着まで

 

支払い方法は、

  • paypal
  • クレジットカード
  • 即時銀行振り込み(sofortübererisung)
  • giropay
  • 銀行振り込み 

から選ぶことができます。

50ユーロ以上の購入でドイツ国内への通常配送は無料になります。(ups standardでの配送)

注文が完了するとお店から注文番号を含んだ注文詳細のメールが届きます。

そして次の日には追跡番号のついた発送完了のメールが届きました。

メールはなぜか同じ内容のドイツ語、韓国語、日本語の三種類が届きましたが、特に問題はありません。

私は日曜日の夜にオンラインショップで注文をし、

3日後の水曜日に頼んだものが届きました。

要冷蔵の商品を購入したため発泡スチロールの箱に梱包され保冷剤が同封されていました。

 

私が今回頼んだもの

 

私たちが今回頼んだのは、

  • 中粒納豆 3パック 9.27€
  • お好みソース 500g 6.48€
  • 油揚げ 2.46€
  • 木綿豆腐 2.46€
  • 薄切りの豚バラ 500g 7.30€
  • プルコギ用の薄切り牛肉 500g 9.45€    
  • 大福 2.18€
  • ちくわ 5.81€
  • トッポギ 1kg 6.87€
  • そば 4.57€
  • コチュジャン 2.09€ 

 

全部で58.94€でした。

 

日本に比べたらものすごく高いですが、たまにしか頼まないのでわざわざ大都市まで出る交通費を考えたら割安です。

そして何より薄切り肉をドイツで初めてやっと買えて大満足です!

 

まとめ買いしたらすぐ冷凍

 

送料を無料にするためにまとめ買いをし、

すぐに使わなそうなものや冷凍できるものは、すぐに冷凍庫へ。

お肉たちは小分けにして冷凍です。

トッポギもこんな大容量すぐには使いきれないので、

冷凍庫へ。

 

こうすることで1ヶ月はもつのでまとめ買いしても腐らせる心配要らずで安心です。

 

昨日は買ったコチュジャンと薄切りの牛肉を使ってプルコギを作りました。

久々の薄切りのお肉はおいしかったです。

 

 

まとめ

 

初めてdawayoで買い物をしてみて、評価は

値段      

配達

品質

品揃え

 

と言うことで、是非また利用したいなと思います。

 

 

この記事がドイツで暮らす日本食が恋しい方達の少しでも役に立てば嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。